sky so blue

hinakuro.exblog.jp

たい兄の担任に物申す!!


<はじめに・・・>
今回一人のある先生に対して感じた不快感をあらわにしております。
汚い言葉も使っております。
長文にもなりますので
こーゆうのが苦手な方はスルーしてくださいね。



-----------------------------------------

たい兄&ひな が通っている小学校、
毎月の学級費は児童名義のゆうちょ口座から
10日に引き落としになります。

毎月若干金額が違うので
月初に子供達がもらってくる"学年だより"で金額を確認し
引き落とし日までに口座に入金しにいく、
それが毎月の作業となっております。

事の始まりは先月。
いつものように引き落とし日までに
きちんと残高あるように入金していたのにもかかわらず
10日を少し過ぎた頃に たい兄 が
<集金袋>を持って帰ってきました。

あら?
なんで?
残高が足りなかったの???

たい兄 に、先生なんかゆうてた?って聞いても
「いや、ただ渡されただけやで?」
との返事・・・。

翌日、出勤前に郵便局に寄って通帳記帳してみたんですが
確かに私は入金していました。
でも、学級費の引き落としも行われていませんでした。

なんで?
なんで?
なんで?

このまま訳の分からないまま支払うのは嫌だったので
小学校に電話をして聞いてみました。

電話で話をしてくれたのは事務の方。

どうも学校側のミスで
引き落とし金額を打ち間違い、
残高不足となったので
<集金袋>での集金になったようです。

100%学校のミスだとゆうことで
その事務の方は何度も謝ってくれました。

理由はハッキリした!

ミスなんて人間なんだからあって当たり前。
肝心なのはそのミスに対しての対応だと常々思ってるので
こーやって認めた上で謝罪もしていただけた!
なのでこれ以上ミスに対してゆうことはありませんでした。


そう、ミスに関しては、です。



私が腹立たしく思ったのは
事情が分かっていながらなんの説明もなく
ただ集金袋を子供に渡すだけの担任!!!!!
事務の方から担任に事情説明があったのは確か。
なら、なぜそれを私に伝えない!?
橋渡し役、それが担任の役目じゃないのか!?

メモ書き程度でもいい、
一言その経緯を教えてくれてたら
どんだけスムーズに気持ちよく対応できたか。




まぁ、でも事務の方の対応がとてもよかったので
これ以上蒸し返すのもなぁ・・・と思い
集金袋にお金を入れて たい兄 に渡しました。





ところが・・・・
金曜日になんとまた たい兄 が<集金袋>を持って帰ってきたんです。


今月もですか!?


あぁ、きっと先月と同じミスをしたんだね・・・。
はぁ~~~・・・。
またしても何の連絡もお手紙もありません。



ムカムカムカムカムカムカムカムカ
(ミスに対してとゆうより、何の連絡もない事に込み上げてくる怒り。)



今回は担任に直接聞いたろ!
なんで何も説明なしなん??って。

今日は月曜日。
週始めの朝イチから
こんな電話したくないけども
2ヶ月続けてとなると
ひょっとしたら来月も起こるかもしんない・・・。
きちんとこっちの気持ちを伝えた方がいい!
そう思って電話しました。


結果、まだ担任は来ていなくって
また先月と同じ事務の方が出てきました。

もぅね、こっちが何も言わなくっても
平謝りでしたよ。
そりゃそーでしょ、謝るしかないでしょ。


なのになのに
後から折り返し電話をかけてきた担任は

「集金の件でお電話いただいたようですが
 何かありましたか?」
と、こーきた!!!!
何かありましたか?ってアナタ・・・
全くの部外者のようなノー天気な声。
まずは謝罪の言葉が聴けると思ってた私は拍子ぬけ。
ボーゼンとしちゃったよ。

私「さっき事務の方から説明があったので
 事情についてはわかりましたが
 それをお手紙なりお電話なりで教えていただかないと・・・・」


と、言い終わるか終わらないかの内に



担任「あ、はい、わかりましたので。失礼します。」

と、言いやがりました。



なんなん、この人。
あからさまに「あぁ~この親めんどくさい」ってな感じで
話の途中で会話を強制終了ですわ。
テキトーなセリフを残して・・・。


あきれてモノが言えない。
あいた口がふさがらない。


これが大事な子供を任せている人だと思うと
不安になってくる。



そういえば たい兄、
今までの学校生活で先生のこと悪く言うことなんて
滅多になかったのに
6年になってこの人が担任になってから
やたらと担任キライや発言が多くなって
気にはなっていたんだ・・・・。

多分50代くらいでしょう、
ベテランの女の先生なので
子供達にしてみたら口うるさく思えることもあるだろう、
と、そんなベテラン先生を頼もしくさえ思っていたのに


違った。
ただ単に年を重ねただけの薄っぺらい教師だった。


子供達の純粋な目を通して
そーいった口先だけの教育がバレていたのかもしれない。
納得したよ、たい兄よ。



たい兄 卒業まで後5ヶ月。
いまさら担任に関してはどうしようもないので
この感情は自分の心の中に秘めておこう。

「担任はそーゆう人なんだ」って思って
上っ面だけで接していこう。


そして母は強く願う。


ひなの担任になりませんように。


最後に・・
なかなか文章では
担任のテキトーさがお伝えしきれていないのが悔しいです!
私、これから<モンスターペアレント>扱いになるのかしらね。
ふん。

[PR]
by hinakuro | 2010-10-18 16:53 | ひとりごと