sky so blue

hinakuro.exblog.jp

初マンモグラフィ。


先週、乳がん検診受けてきました。
今回はマンモグラフィも。

人生初マンモ。

いや~、もぅ、ビビりまくりました。

検査結果はもちろん気になるけど
正直それよりも
「痛いか痛くないか」
そっちの方が心配で。

人によったら
激痛も激痛、
おっぱいの中で
何かが滲み出てくるんじゃないかって位つぶされて
もぅ二度と受けたくない!
って思うくらいの痛みとか書いてるんだもん。
(クチコミめっちゃ見た。)

その痛みの具合は
おっぱいの大きさで違うとか、
体調によって違うとか、
生理前後で違うとか、
検査技師さんによるとか、
もぅなんせ色々な感想がありまして。

結局やってみなわからん訳です(--)



結果。

大丈夫だったー!

そりゃ非日常的なまでに圧迫されるから
写真を撮る数秒間は
うぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
って声をのみこみ
しかめっ面で耐えるしかないけど
ほんと数秒のこと。
スグに開放されます。

それを片方2枚ずつ、計4枚撮りました。

私、決して痛みに強い方じゃありません。
インフルエンザの予防注射でさえビビります。
痛がります。

そんな私でも
我慢できない痛みではなかったです^^

あ~
コレくらいやったらまた受けてもいいわ、
って思えました。



検査技師さんいわく
胸の大きさではなくて
柔らかさによるんだって~。
伸びがいいと痛くないし
がっちがっちに硬い人は痛いらしい。


最初私の年齢を聞いて
「ん~~、そのくらいの年齢だったら
 少し痛いかもしれないね。」
「50代くらいになると
 伸びもよくなるから
 比較的痛みも少ないのよ~。」
って言いはったの。

ところが
私のおっぱい、
年齢の割りによく伸びたようね。

痛みが少なかったのは
めちゃ嬉しかったけど
ちょびっと切なさも感じてしまったわ(vv)
伸びがいいって....

ま、いっけど。(自覚してたし)


私が担当してもらった検査技師さん、
私よりも一まわりくらい年上で、
とっても優しい口調でお話される女性の方。

なので
初マンモでビビってますって
素直に話せたから
気持ち的にもリラックスできたのかも。

検査中も技師さん、

次こーしますね、
次はこーします、
後少しですからね。

なんて声かけながら進めてくださったので
それも安心できたな~。


やっぱ技師さんの影響は大きい!


とっても恵まれた環境で検査が受けられて
ホンマよかった♪



次は・・・・
初大腸がん検査が待っております(--)
う〇こを採取して持っていかなアカンの。
水洗トイレなのに
どないして採取すればいいの!?


41歳、
色々と検査のお知らせが届くお年頃。
(箸が転がってもおかしいお年頃、みたく言ってみた)
[PR]
by hinakuro | 2012-01-23 11:43 | ひとりごと