sky so blue

hinakuro.exblog.jp

タグ:本 ( 5 ) タグの人気記事

大谷直子さんの本2冊。

大谷直子さんの著書、

前回読んだ

「おしゃれな人」はおしゃれになろうとする人

に続き、後2冊読みました。

e0182726_11394978.jpg


右:大谷直子のStylingBook

左:おしゃれの手抜き





StylingBookはその名の通り
お洋服やら小物アイテムやら、
実際にお洋服を着こなしてはるご本人などなど写真満載。
でも、きっと私とはパーソナルカラーが全く違う方かな、と。
スタイリングも別世界な感じで。
お洋服のスタイリングよりも
大谷さんの幸せいっぱいの笑顔の方が
印象にのこりました♪


手抜き、のほうは(タイトル紹介手抜きー)
文字ばっかですが
すぐに取り入れられそうなポイントが紹介されてて
なかなか読み応えありました。



こーして
情報を取り入れるのが好きな私は
入れっぱなしで整理もせず
そして
実践してみるとゆうアウトプットもしないので
どんどん頭でっかちになるのでした(--)


思考の整理せなあきません。
[PR]
by hinakuro | 2013-07-16 13:37 | ご紹介

おしゃれな人、とは.

図書館で借りてきました。


e0182726_19583428.jpg

大草直子さんの

「おしゃれな人」はおしゃれに なろうとする人



タイトルからして奥が深いなぁ。
[PR]
by hinakuro | 2013-05-29 19:55 | ご紹介

仕事中の姿勢を改善したくって。

会社のPC(デスクトップ)のモニター位置を
も少し高くしたいなーと
ずっと思っておりました。

と、ゆーのも、
仕事中は
常にPCの前に座ってるワタシ。

気付けば猫背になってるし、
足を組むクセがあるから
骨盤とか色々、
絶対に体ゆがんでるハズ(vv)

首コリ肩コリはひどくなるいっぽうでして。

目線を下げないで
モニターを見ることが出来る位の位置にしたら
首にかかる負担が軽減されるんじゃないかなー。




そして今朝、
目からウロコのアイデアに出会いました。

三重のライフオーガナイザー@伊藤りょうこ さんの
こちらの記事→あるもので工夫する


速攻でマネしました!

e0182726_10293946.jpg

アスクルの古いカタログ積み重ね。

分厚くてしっかりしてて
大きさ的にも丁度いいやーん。

微妙な高さの調節は
薄めのカタログで。

カタログ手前を少し空けて、
使わないときの
キーボードも置けるように。

e0182726_10295879.jpg

作業スペースが広がりました♪



ほんの数十秒の作業で
こんなにも快適になるなんてスゴイ!
しかもかかった費用ゼロ円。

首がほんとに楽なの。


伊藤さんがご紹介されてるコチラの本



めちゃ読んでみたい。

週末、図書館へ行ってみよう。
[PR]
by hinakuro | 2013-03-15 10:35 | ご紹介

三匹のおっさん、ふたたび。

e0182726_10181628.jpg

この時に図書館に予約してたのんが
やっと回ってきましたー。
すっかり忘れてたのは言うまでもないf^^;


今回も面白い。

相変わらずスカッとする内容、
その中にも
うるっとくる場面もあり
全然あきないの。

ほんと期待を裏切らない。



前回のあらすじなんかを
冒頭の数ページを使って
漫画で紹介されててね、

e0182726_10272785.jpg

三匹のおっさんや
登場人物のことは
もちろん文中でも説明はしてあるんだけど

やっぱこーして絵にしてあると
スゥーっと頭に入ってくるからいい。

コミック版も出てくれないかなー。




冒頭はそんなんやけど
本文は
相変わらず字ィ小さいし多いし。

e0182726_10393798.jpg

毎日計画的に読み進めていいかんと
貸し出し期間内に読み終われへんわ。

明日がその返却日。
残り50P。



ぎり。
[PR]
by hinakuro | 2013-03-13 10:50 | ご紹介

三匹のおっさん、読み始めました。

e0182726_14125497.jpg
色んな方がブログ等で
「面白い!」と紹介されてたこの本。

やっと図書館で借りてきました。

本を読むにあたり
まずワタシがチェックするのは
文字の多さ&大きさ。

e0182726_14154788.jpg
うっわーー。
字ィ多ッ。
字ィ小さッ。(1文字約3mm)←測るかそれ。

これを3週間で読む自信ないわ~(--)
そんな低~いテンションで読み始めた。

の、だが。

20Pも読まない内に
ページをめくるスピードが早くなってきた。

これを
「引き込まれていく」ってゆうのか?

そんなに面白い表現がある訳じゃないのに。(失礼やろ)
しかもまだ本題は何も始まってないハズ・・・。

一気に先が楽しみになってきたー。



あ、ちなみに。

この本の作者さん。
「有川浩」さん。

ワタシ勝手に
おっちゃんやと思ってました。
「ヒロシ」さん。

ところがどっこい←どっこい、て。
女性やったのねー(vv)

e0182726_14262113.jpg
しかもワタシの2コ下。
同世代や~ん。

一気に親近感UPしたのはゆーまでもありません。(´ω`*)
[PR]
by hinakuro | 2012-11-27 14:36 | ご紹介